2017年6月2日金曜日

てきとうレポその2


ラッグくんによるエリヤっぴの子育て3日目。
そして月曜日!今度こそエリヤに手作りランチを学校へ持って行ってもらいましょう。今日のメニューはツナサンドです。たしか!(うろおぼえ)


エリヤ「トマトかわいそう」 

8時になったので学校へ向かうエリヤ。

/待って!\

お弁当、自分で持ってくわけじゃないんですね。
しょうがないので私がこっそり所持品に仕込んでおきました。やれやれだぜ。


このメッセージ、久々に見ました。


無事にエリヤを学校へ行かせたあと、子育て掲示板なるものを閲覧するラッグくん。
他のママさんたちと交流でもしてるのかな?このアクションでは子育てスキルは上昇しないようですね。


俺は保護者の鏡だ・・・とでも思っていそうな顔。服着て。


ネットはやめて、子育てスキルを上げるための本を買いました。
手前に置いてあるノートはエリヤの日記。昨日から置きっぱなしです。


とりあえず第1巻から読むべきか・・・しかし・・・

「そうか・・・生後5か月ほどで授乳の回数が定まって・・・」



やったー!どうやらエリヤを叱れるようになったゾ!保護者の特権を乱用して叱りまくってやる!
教育イベントでより多くの選択肢を・・・ってことは、この前みたくアドバイスを求められた時の返し方が「愛してる(適当)」だけじゃなくなるんだね!


一方エリヤのほうは学校で統一試験が行われている様子。エリヤはそのうち映画に出てセレブになる予定なので、試験の結果なんて気にしません。めんどくさいので答えはすべてCでいいでしょう。



その頃ラッグくんは子育てガイド本2巻目に突入。明らかに1巻よりも分厚いけど、これも一気に読み終えました。それにしてもラッグくん、エリヤっぴが学校に行ってると暇人すぎる。

隙あらば謎のダンス


このメッセージボードで子供の門限を7時、9時、11時のいずれかに設定できるようです。
11時なんてとんでもない!これ以上暇を持て余したラッグくんが妙なダンスを踊るのを見ていたくない15さいの男の子がそんな遅くまで出歩いてちゃダメ!晩ご飯までには帰るように、7時に設定しました。
ていうか・・・


お前いつの間に!


そして帰ってくるエリヤ。右上1個目のメッセージは見慣れたもの。


マズいですよ!と言いつつ特に何も起きません。仕事と違ってクビになるわけでも落第するわけでもないし・・・毎日ハッピーで問題なし!


もうひとつのメッセージ。こっちは初めて見ます。工作課題ってなんだろう?ちょっと楽しそう!でも今はめんどくさいので屋根裏部屋に置いておきます。この課題っていつまでにやればいいんでしょう?まあ後でいいや!

屋根裏部屋。壁の絵はエリヤが今までに描いたもの。


家に帰るなり何かメモを残すエリヤ。このメッセージボードけっこう頻繁に使ってくれていいですね。メモの宛先本人が目の前に居てもわざわざここにメモを貼る行為がかわいい。


さて、エリヤも帰ってきたことですし、子育てスキルレベル2の威厳を見せつけましょう。さっそく権力を駆使してエリヤに宿題をやらせてみたいと思います。
宿題はずっと前に誤って故意に誤って捨ててしまったんで、まずは新しい宿題を購入しないと・・・って思ったらなぜか所持品に入ってました。復活しただと!そして捨てたり売ったりができなくなってる!クソ!

「ラッグ、俺この宿題怖い。捨てたはずなのに気付いたら手元にあったんだ。絶対に捨てられないんだ。絶対に・・・」
「ふざけてないで早くページを開け

所持品をよく見ていたら、今朝持たせたお弁当のツナサンドは無くなっていました。そうかそうか・・・食べたか・・・^^

「ここまでで何か質問は」
「どうして男にも乳首があるんだ」
「知らん。今教えたのは数学だ。聞いてなかったのか」


これは"面白い顔をする"というアクションのようです。それで変顔のつもり?ちゃんとやって。
相変わらずおバカやってる二人を横目に、シムのデータのパネルを眺めていたら、エリヤのシムオロジーになにやら新しい表示が!

絶賛トイレ我慢中


ジャーン!シムオロジーで子供の育ちの具合がチェックできるようです!
おおおー、これはぜひ真っ赤っかにしたいですね!マナーの評価が悪いのはゲップをさせまくっていたせいみたいです。この調子で頑張っていきたいと思います。

もう日付が変わりそうなので、子育て3日目はこれでおしまい。一日じゅう本読みながらギコギコ踊ってただけだけど、エリヤから尊敬される大人に一歩近付けていたらいいね、ラッグくん!おやすみなさい。

「ねえ俺の日記知らない?」
「日記なんかつけてたのか」すっとぼけ

0 件のコメント:

コメントを投稿